第41回:2018年(平成30年)24時間テレビ史上初”トライアスロン”

『24時間テレビ』ランナー、今年はみやぞんがに決定!

24時間史上初『トライアスロン』!

第41回:2018年(平成30年)『テーマ:人生を変えてくれた人』


第41回:2018年(平成30年)8月25日、26日に日本テレビ系で放送される『24時間テレビ41 愛は地球を救う』【テーマ:人生を変えてくれた人】で、恒例の『チャリティーマラソン』が今年は史上初めて『マラソン』だけでなく『SWIM(水泳)』『BIKE(自転車)』も加わった“24時間テレビ史上最も過酷な『トライアスロン形式』での挑戦”ということも明かされ、チャリティーランナーはお笑いコンビ・ANZEN漫才の『みやぞんさん(33)』に決定した。

24時間テレビ『みやぞん』
24時間テレビ『みやぞん』


6月3日放送の同局『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 後7:58)で発表された。『世界の果てまでイッテQ!』では先日、メンバーと番組関係者の一部だけで極秘収録されたランナー発表の模様を放送。『24時間テレビ応援団長』の初仕事として『イッテQ』メンバーの中にいるランナーの発表を託された出川哲朗が、内村光良、宮川大輔、手越祐也、森三中(大島美幸・村上知子・黒沢かずこ)、いとうあさこ、イモトアヤコ、中岡創一、オカリナ、みやぞん、河北麻友子、谷まりあ、ガンバレルーヤ(まひる・よしこ)の15人を呼び出した。


ランナー本人も、出川もまだランナーが誰なのかを聞いていない、緊張感漂うスタジオで収録がスタート。まずランナーの名前が書かれた封筒を出川があけて確認し、15人の中から、出川が肩に手を置いた人がランナーに決定という形式で発表された。



お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん(32)が、31日に放送された日本テレビ系情報番組『PON!』(毎週月~木10:25~11:30)にVTR出演し、同局系大型特番『24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~』(8月26~27日放送)のチャリティーマラソンランナー候補者としての意気込みを語った。


みやぞんさん談
昨晩の『行列のできる法律相談所』(毎週日曜21:00~)で、マラソンランナーが『24時間テレビ』の放送当日に発表されることが決定。対象となるのは「当日武道館にいる人」「走る理由がある人」で、それぞれに「武道館への道」というトレーニングメニューが配られ、自主的にこなしながら当日を迎えるという。


『PON!』は昨晩の23時30分頃、候補者の一人であるみやぞんを直撃取材。営業帰りで東京に着いたばかりというみやぞんは「もしかしたらと言われていた」「さっき携帯電話でいただきました」と明かし『武道館への道』の内容について『軽く見させていただきました。背筋とか腹筋とか、そういうのをやりましょうとか、メンタルチェックとか』と答えると、隣にいた相方のあらぽん(31)は『見てないだろ?』とすかさずツッコミを入れた。


みやぞんは『距離知らない。詳しいことは本当に知らない』『その可能性があるかもよと』とごまかしながら『そうなったらなったで走りますし、ならなかったらならなかったらで走りませんね。それだけのこと。選ばれたら一生懸命やりきる』と心境を述べた。

24時間テレビ歴代ランナー・一覧!





 
公式サイト:ANZEN漫才:Anzenmanzai公式プロフィール
 

【左】みやぞん(本名:宮園 大耕/みやぞの だいこう)
■生年月日
1985年(昭和60年)4月25日

■血液型:A型

■出身地:東京都 足立区

■サイズ:
身長 172cm・体重 70kg/B 104cm・W 84cm・H 93cm
足のサイズ 27.5cm

■資 格:普通自動車免許

■趣 味:野球、格闘技、ギター

■特 技:即興歌、脇潰し

ANZEN漫才
ANZEN漫才

 
プロフィール:みやぞんさん
本名:宮園 大耕(みやぞの だいこう)
生年月日:1985年4月25日(33歳)
東京都足立区出身。
東京都立荒川商業高等学校卒業。
韓国籍から日本国籍に帰化(2005年7月19日)。高校生のとき、自動車教習所での提出書類不備から韓国籍であることを初めて知った。

身長172cm、血液型はA型。使用ギターはepiphone・DOVE。
趣味は野球(遠投90mを記録)、格闘技(ボクシングをしており、パンチ力223㎏を記録。また、腋の下に鍋を挟んで潰すことができる)、ギター(楽曲を一度聴けばすぐにギターで弾くことができる。二人羽織でギターが弾ける)。

子供の頃は野球を、中学生の頃はテニスをしていた。なお、小学校卒業当時の将来の夢はバレーボール選手だった。テニスでは、始めた当日に経験豊富な相手を打ち負かし、のちに足立区大会で2位の成績を修めた。

荒川商業高校時代は野球部に所属し、エースピッチャー、4番打者を務めた。入部したきっかけは、中学生の頃、テニス部の練習場に入ってきた野球のボールをみやぞんが速いスピードで投げ返したため、視察に来ていた高校の野球部の監督にスカウトされたことである。

130kmを超える投球とキレのある変化球で野球専門誌でも注目され、大学からのスカウトもあったが、上下関係が嫌だという理由ですべて断った。3年夏には東東京大会3回戦まで勝ち上がったが、4回戦でこの年選抜大会に出場した名門国士舘に敗れた。

ウィキペディアから抜粋

24時間テレビ

24時間テレビ歴代ランナー・一覧!