論理的と理論的と合理的の考察!

論理的と理論的の違いってなんだ?

論理的思考と理論的思考そして合理性について考察してみた。

『論理』ってなに?

『論理』とはなにかと考察する。基本的に『与えられた条件(法則)に基づいて正確な結果(結論)を導く考え方』ある条件の結果(結論)や解を導くとき、条件の筋道や現象を合理的・統一的に解釈し解明し結果や解を導くために用いられ条件の結果(結論)の因果関係を証明する方法。つまり『論理』とは、認識されている一定の法則に基づいて論じたり考えたりすること、与えられた条件の解を求めるために筋道をつけた説明や思考で表現方法や議論する方法。


『論理』を簡潔に解説すると『論理』とは、まず先に『論』ずる事象の議題があり、それを事象が『間違いでない』『正解である』ことの『理』を証明解説する方法。つまり『論理』とは事象のつながりを明確にして問題を解決する手法や道筋などの思考方法。

『理論』ってなに?

『理論』とはなにかと考察する。基本的に『個々の現象を認識されている法則的・統一的情報に基づいて、筋道をつけて証明解説する方法』『理論』の基本的な思考方法はいくつかの基本哲学や論理学の原理に基づいたものであり。『理論』はその事象を解明するための因果関係や実現性が明確であり、また現実の事象と比較して明快で簡潔で既存の知識や常識とは反する持論ではない結論を導き出し証明できる原因としての一般的に認識性のある結果を導き出す枠組みである。


『理論』を簡潔に解説すると『理論』とは個々の事象に対して明確な定義・認識があり、この事象の定義・認識に対して事実証明を議論する方法。つまり『理論』とは事象の正当性を明確に証明する思考や表現方法。

『論理』『理論』の違いとは?

数学で解説すると数学の設問で一定の公式の法則に従って解答を考えることを『論理的』であり『論理』と表現できます。つまり一定の設問に対して公式・法則を用いて必ず同じ解答が導きだせる。他の設問の解答と矛盾しないような解答を導く方法が『論理』です。そして、なぜその解答になるのか、なぜ、その公式や法則を使用すると同じ解答が得られるのかを明確に解説するのが『理論的』で『理論』です。



『合理的』について!

『合理的』な考え方?

『合理的』』ってなに?

『論理』『理論』は少し理解ができたかと思われます。では『論理』『理論』に続く『合理的』とはなんでしょう?辞典で調べてみると下記の2点のような内容が記載されています。

①道理や論理にかなっているさま。『合理的な自然界の法則』
②むだなく能率的であるさま。『合理的な処置』
【リンク】:goo辞書から抜粋【形動】


①論理にかなっているさま。因習や迷信にとらわれないさま。『-な考え方』
②目的に合っていて無駄のないさま。『-な作業手順』
【リンク】:Weblioから抜粋【形動】


『合理的』とは、道理にかなっていて論理的に正当であることか不思議な表現です。しかしく『合理的』とか『合理性』というのは、文脈や受け取る相手によって幅広い言葉で意味を含んでいると思います。く『合理的』とは、総合的にまとめて、ある目標や目的を達成するために最短で成しとげる性質のことであると理解しています。つまりく『合理的』とは目標や目的に対して最短で最大の効果を得るための性質となります。

人類はく『合理的』な思考が得意な生物!

人類は他の生物に比べて物事を簡潔にして目的に対して最短で生産性を高めることに長けている生物です。現在の文明や科学と表現されているものが証明しています。その最たるものが科学の力で目的に達すまでの速度が短縮されました。時間的速度並びに目的地に到着するための速度など科学の力で信じられないほどく『合理的』な活用方法を駆使しています。これは人類が『合理性』という概念を正確に理解して活用できる能力を保持して進化した結果と言えます。