投稿ページ上部
投稿内上部

言霊の備忘録:アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ
     名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイってどんな人なの?

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ氏のプロフィール

 ヘミングウェイ:アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ(Ernest Miller Hemingway)【1899年7月21日 - 1961年7月2日】アメリカ合衆国出身の小説家・詩人。ヘミングウェイによって創作された独特で、シンプルな文体は、冒険的な生活や一般的なイメージとともに、20世紀の文学界と人々のライフスタイルに多大な影響を与えた。ヘミングウェイは、ほとんどの作品を1920年代中期から1950年代中期に書き上げて、1954年にノーベル文学賞を受賞するに至った。彼は、6つの短編集を含めて7冊の小説と2冊のノンフィクション小説を出版した。3冊の小説、4つの短編集、3冊のノンフィクション小説が死後、発表された。これらは、アメリカ文学の古典として考えられている。

 ヘミングウェイは世界中の様々な場所に居を構えたが、現在アメリカのイリノイ州オークパーク、フロリダ州キーウェスト、キューバのサンチアーゴ・デ・パウラが公開されている。オークパークのヘミングウェイ邸はヘミングウェイの生家であり、一般に公開されている。通りを挟んだすぐ近所には、ヘミングウェイ博物館が設けられている。生家の方は、母グレースの設計で建てられた、3階建ての広壮な屋敷で、ヘミングウェイが6歳の時に引っ越しているが、こちらは現在は私有地となっており、一般には公開されていない。

 ヘミングウェイはアメリカ・イリノイ州オークパーク(現在のシカゴ)に生まれる。父は医師、母は元声楽家で、六人兄弟の長男だった。父は活動的な人物で、釣りや狩猟、ボクシングなどの手ほどきを受けた。高校卒業後の1917年にカンザスシティ (ミズーリ州)の地方紙「カンザスシティ・スター(英語版)」(英: The Kansas City Star)紙の見習い記者となるも退職。翌年赤十字の一員として第一次世界大戦における北イタリアのフォッサルタ戦線に赴くも重傷を負う。戦後はカナダ・トロントにて「トロント・スター」紙のフリー記者をつとめ、特派員としてパリに渡りガートルード・スタインらとの知遇を得て小説を書き始めた。

 行動派の作家で、1930年代には人民戦線政府側としてスペイン内戦にも積極的に関わり、その経験を元に行動的な主人公をおいた小説をものにした。『誰がために鐘は鳴る』『武器よさらば』などはそうした経験の賜物。当時のハリウッドに映画化の素材を提供した。短編には簡潔文体の作品が多く、これらはダシール・ハメット、レイモンド・チャンドラーと後に続くハードボイルド文学の原点とされている。

 1954年、『老人と海』が大きく評価され、ノーベル文学賞を受賞。同年、二度の航空機事故に遭う。二度とも奇跡的に生還したが、重傷を負い授賞式には出られなかった。以降、これまでの売りであった肉体的な頑強さや、行動的な面を取り戻すことはなかった。晩年は、事故の後遺症による躁鬱など精神的な病気に悩まされるようになり、執筆活動も次第に滞りがちになっていく。1961年7月2日早朝、ショットガンで自殺(当初は手入れの際に起きた暴発による事故死と報じられたが、遺書が発見されたため自殺と断定した)。


ウィキペディア日本語版』『ウィキペディア英語版』より抜粋。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ
     名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】Episode01

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,001


Never to go on trips with anyone you do not love.

愛していない人間と旅に出てはならない。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,002


Just because fought with evil, you are not necessarily in a good man.

悪と戦ったからといって、あなたが善人になるわけではない。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,003


Tomorrow is another day.

明日は明日の風が吹く。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,004


Without thinking what to do tomorrow, we should not go to bed at night.

明日何をするかを考えず、夜ベッドに行ってはならない。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,005


You can't get away from yourself by moving from one place to another.

あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,006


You, Do I need to is to write a true statement of. You know, I write the truth.

あなたが、しなくてはいけないのは、本当の文を書くこと。 あなたが知っている、真実を書け。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,007


All I love all of you, all also your past, and the future of you too.

あなたの全てを愛している、あなたの過去も全て、そしてこれからのあなたも全て。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,008


Rain ceased someday, end sometime at night, scars fade. It is not that hope is lost, never to arrive.

雨はいつか止み、夜はいつか終わり、傷跡は色褪せる。希望は失われることはないが、辿り着くこともない。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,009


Never think that war, no matter how necessary, nor how justified, is not a crime.

いかに必要であろうと、いかに正当化できようとも、戦争が犯罪だということを忘れてはいけない。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,010


Spread to the next from one animal of the cat.

一匹のネコから次へと広がる。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,011


Retirement is the ugliest word in the language.

引退ほど嫌な言葉はない。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,012


Now is the time to think of only one thing. That which I was born for.

今はただひとつのことに集中するときだ。それをするために自分が生まれてきた。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,013


Now is no time to think of what you do not have. Think of what you can do with that there is.

今はないものについて考えるときではない。今あるもので、何ができるかを考えるときである。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,014


Lie kills love. But fool honest, it kills more and more love.

嘘は愛を殺す。しかしバカ正直が、ますます愛を殺してしまうのだ。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,015


Be opened even bottle of whiskey kiss to the beautiful women, we should never hesitated.

美しい女性へのキスもウィスキーのボトルを開けることも、決して躊躇ってはならない。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,016


Luck appears to a lot of form. If, why would know it.

運はいろんな形をして現れる。とすれば、どうしてそれがわかるのだろうか。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,017


They wrote in the old days that it is sweet and fitting to die for ones country. But in modern war there is nothing sweet nor fitting in your dying. You will die like a dog for no good reason.

往時においては、母国のために死ぬことは心地よく、ふさわしいものであると書かれた。しかし近代戦争では、戦死が心地よく、ふさわしいものは何もない。諸君は犬のように死ぬであろう

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,018


As long as there is an aur, as long as there is a rudder handle and a club, I will fight to the end.

オールがあるかぎり、舵の柄と棍棒があるかぎり、おれは最後まで闘ってやるぞ。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,019


Men often want to be alone. I think that women want to be alone. And when the two of them are in love, they are jealous of each other.

男はしばしば一人になりたいと思う。女も一人になりたいと思う。そしてその二人が愛し合っているときは、そういう思いを互いに嫉妬するものだ。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,020


When a man and a woman use each other as a broom, a miso strainer, a baby carriage, a piggy bank, and a sewing machine, when considered as Sunday's arbitrary tool, it is no longer easy to separate from necessity, the couple's real love will arise.

男と女とが互いに相手を箒とし、味噌漉しとし、乳母車とし、貯金箱とし、ミシン機械とし、日曜の勝手道具と考えるとき、もはや必要から別れがたく、夫婦の実の愛情が生ずるのである。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,021


I came up with a good thing for the woman. Woman take a year no matter how, do I Omoiukabere that the time was the most beautiful, but the fact that.

女についていいことを思いついた。女がどんなに年をとっても、一番美しかった頃のことを思い浮かべればいい、ということだ。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,022


There are times when really loss is a woman. As the show if Misere that loves Shiteya' well to man, the sooner, because the man get bored.

女には本当に損な時がある。男に良くしてやって愛していることを見せれば見せるほど、それだけ早く、男は飽きてしまうのだから。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,023


There is nothing special about the fact that write. Sitting in front of the typewriter, I just have shed blood.

書くということに特別なことは何もない。タイプライターの前に座って、血を流しているだけだ。

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,024


An intelligent man is sometimes forced to be drunk to spend time with his fools.

賢い人間には、周りの愚か者と共に時間を過ごすため、無理やり酔っぱらわなくてはならない時がある

アーネスト・ミラー・ヘミングウェイの名言・格言集100選プラスα!【英語・英文】No,025


In the past, it is willing to die for the home country, it was to be the right thing. However, in modern war, it is willing, the correct thing is nothing killed. Gentlemen will die like a dog.

かつては、母国のために死ぬことは快く、正しいことであるとされた。しかし近代戦争では、戦死が快く、正しいものは何もない。諸君は犬のように死ぬであろう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
おすすめ記事エリア
おすすめ記事エリア